BLOG

ワンフラットの最新情報などを配信いたします。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. blog
  4. 運送業もデジタル化が進んできてますね🙄

運送業もデジタル化が進んできてますね🙄

Uberが、同社が提供する運送会社と運送貨物のマッチングサービス「Uber Freight」に、専用レーン機能を導入することを発表した。 これにより、運送業者は定期的な集荷ができる専用レーンとマッチングすることが可能になるため、最大3か月前までに運航計画を立てることができるようになり、より柔軟に、ビジネスの運営に集中できるようになるという。

専用レーンは1000以上用意され、全て事前に金額が設定されているとのこと。 Uber Freightに登録している運送業者が専用レーンとマッチングすると、ボリュームと曜日の設定を選択することで、契約期間中は自動的に入金を受けられるようになるそうだ。 なお、同機能は今後数週間で、まずはWebポータルで利用可能になるとのこと。その後Uber Freightアプリでも機能が追加される予定となっている。

詳細記事URL↓

https://news.yahoo.co.jp/articles/4bba0e78f5b9e1383afe4bd71361d3c5fa87900e

関連記事